物販で上がった収益を再投資し、資産運用で利益を得られるようになりました(※まだまだ勉強中)

2021年に3つの目標を立てました。→2021年の目標
そのうちの1つが、「資産運用で年間100万円を得られるようにする」でした。
コツコツと勉強をしていたらあっという間に2022年になってしまい、2021年は目標未達でした。
2022年3月に資産運用を開始し、6月の今日の時点で約30万円の利益を得ることができました。

実際の利益 ¥292,564(4か月間)

こちらは証券口座の明細のキャプチャーです。
現在株式投資で29万2,564円の利益が出ています。

このペースでいくと12か月でちょうど100万円ほどの利益になりそうです。
ようやく目標達成のゴールが見えてきたことになります。

なぜ株式投資なのか

資産運用を検討するにあたり、以下のことを重視しました。

・自らのスキルとなること
・自らコントロールできる投資対象であること(人に託さない)
・少額からも始められ、大きな金額でも運用可能であること

そんな都合の良い方法あるのかと思っていましたが、株式投資はまさに条件を満たしていました。

私の株式投資はデイトレードのようなものではなく、チャンスをひたすら待つスタイル。
1日に30分程度は見ていますが、取引している日の方が少ないです。(今後はもう少し時間が減らす予定です)

平均保有日数は10日ほどで、勝率は7割程度です。
保有したら条件が揃うまで何もすることはありませんので、物販とも非常に相性が良いと思います。

土日は市場が開いていませんので、しっかりと休むことができます。

物販×株式投資は1つのゴール

経済的に自由になる方法はたくさんあります。
本屋に行けばいろいろな方法を知ることができます。

しかしながら、その著者の体験をそのまま再現できるかというと別の話です。
運の要素が必要だったり、タイミングであったり、知識が必要だったりいろいろなことが必要になります。

一方で私が取り組んでいる物販と株式投資はともに再現性の高い手法だと思います。
勉強してコツコツ取り組めば成果が出る。

ぜひ物販で利益が上がるようになったら次の1手として株式投資を検討してみてください!
私も引き続き勉強していきたいと思います。

株式投資についても情報交換できればと思いますので、お気軽にLINEよりメッセージください。
既に運用されている方でもこれから運用を検討している方でも構いません。