ヤフショ無在庫でオークファンのStoroidは役に立つか?

2020年3月24日

Storoid(ストロイド)はヤフオクのデータベースで有名なオークファンが技術とノウハウを駆使して作られた国内オンラインショッピング完全攻略ツールです。

国内オンラインショッピング=ヤフーショッピングです。

数字は参考になりますが、100%正確ではありません。
気になる方はご自身のショップを登録して確かめてみればわかります。

Storoidの機能

アイテム分析

キーワードをもとに商品を検索でき、以下の項目を調べることができます。

・価格
・レビュー数
・ポイント倍率
・昨日の販売数
・過去1週間の販売数
・過去1ヶ月の販売数
・過去3ヶ月の販売数
・昨日の売上金額
・過去1週間の売上金額
・過去1ヶ月の売上金額
・過去3ヶ月の売上金額

販売数でいえば、もう少しシェアを取りに行こうとか、
そもそもあんまり売れてないから取り扱いを辞めようとか、
数字を元に判断できます。

ストア別 詳細分析

ストアIDを登録することにより、

・売上の推移や販売数、仕入れ数を把握することができます。

カテゴリ分析

ヤフーショッピング内すべてのカテゴリから選択し、どのジャンルが売れているかなど分析することができます。
専門店化や、ご自身の詳しいジャンルを扱う際に、参考にできるデータです。

通常取得不可能なデータを覗き見る事で圧倒的な格差が生まれる

大事なのは、どう生かすか?です。
ストロイドを使うことにより、情報量という面では他店よりも優位に立てるでしょう。

>>Storoid(ストロイド)を見てみる<<

Amazonで売れているものは、ヤフショでも売れるが、・・・

Q&Aに非常に重要なことが書いてあります。

Q 
楽天に出店しているのですが使えますか?

A 
ストロイドはYahoo!ショッピングに出店・出品されている詳細な販売データを取得して分析できるツールです。市場全般はほぼ同じ傾向で売れているため、楽天で今何がよく売れているのかもストロイドで傾向と対策をおこなうことが可能です。

ウリタスの前提は、Amazon上位ランキングのものはヤフショでも売れるでした。

間違いではないのですが、

◆Amazonを利用する人
◆楽天を利用する人
◆ヤフショを利用する人

それぞれどんなイメージでしょうか?
ご自身はどこを利用しているか?

データ的に楽天なら女性が多い傾向
アマゾンは男性が多い傾向
ヤフショはソフトバンクユーザーが多い?

KUROSUKEがやってわかったのは、
ヤフショで売れたものはヤフショで売れる。です。

この表現が一番合っていると思います。

当たり前なのですが、ヤフショで売れた商品を見る方法がないんですよね。

売れた順には並べられますが、
Amazonのモノレートのように売れた個数を把握することは難しいのです。

Stroidはそこができるので使い方はあると思うのですが、
日々の商品登録やPV分析、商品入れ替えをしていると、使っている時間がないと思います。

自分のショップで得たデータが一番正確です。

私がLINEの読者に提供している売れたASINリストは非常に大事なんです。

「そのまま登録したら売れました」という報告も多々受けてます。
ぜひうまく活用してください。