ダンボール箱のサイズの調整方法

ネットで販売をしていると必ず発生するのがダンボールによる梱包です。
必須となるダンボールですが、ぴったりのサイズがあれば良いですが、ないことも多いはず。その場合、折れ目を付けたりして調整すると思います。
おすすめの方法をご紹介します。

底面のサイズを変える(縮める)方法

結構簡単に綺麗に縮めることができます。

底面のサイズを伸ばす方法

変わったサイズのもの、ときどきありますよね?カメラの三脚とか。おもちゃとか。
そんなときに役立つのがこの方法。

ダンボールと戦う際の便利グッズ

長谷川刃物 CANARY 段ボールのこ ダンちゃん DC-190
カッターでやると結構危険なので、これがおすすめです。

段ボールサイズ調整用カッター 箱切り名人 小
これは便利!

ヤマトフルフィルメントは箱を変形しての納品可能(2021年5月現在)

お客さんに送るとき、Amazonに返品するとき役立つと思います。
ヤマトフルフィルメントは箱の変形に関しては指定がありませんので、いまのところ大丈夫です。

ぜひ箱調整をマスターしておいてください。