ヤフショ無在庫の残念な点

2019年9月21日

リスクが少ないことがヤフショ無在庫のメリットです。しかしながら、最近のヤフーショッピングは出店ラッシュが続いていることで、ライバルが増えてしまっています。良い市場なので、参入者も多いということです。私が使っているツールに関しても、使用者が増えています。

もちろん規約違反などで閉店してしまう店舗も一部あります。

Amazon無在庫の場合は出品商品が被ることが多いので、競合が増えるとどうしても売上は下がります。それが最近顕著に表れています。

添付した画像は私の運営している店舗の1PVあたりの売上を表しています。1PVの価値とも言えます。これが右肩下がりに下がっているのがわかります。

※3月~4月にかけての0円は店が一時閉店していたためです。

ショップとしては魅力的な商品を並べてPV(ページビュー)を増やす努力をしないと、そのまま運営していれば全体の売上は下がってしまいます。

無在庫ショップでも競争が起こり始めたということです。

価格ではほとんど差が付きませんので、差別化をどこで行うかがポイントになりそうです。

prima