Yahooショッピングが休店になってしまったときの復活方法

2019年10月3日

【要ご返信】Yahoo!ショッピング という件名で届くメール。

このメールには
ご報告期限:本メール送信日の翌日から3営業日まで(土日祝日のぞく)
となっています。

返信が1日でも遅れると、休店または契約解除の措置が取られます。

ショップができなくなる絶望感はとてつもなく大きいのでできるだけならないように対策しましょう。

直近では規約の変更でモバイルバッテリーの出品に関して注意事項があります。
10月7日ですので、その前にチェックをしておく必要があります。

休店になると

このような表示になり、他のページが一切表示されなくなります。
Amazonと異なり、売上金の留保などはありませんので、そこは良いのですが、収入がなくなってしまうことに変わりありません。

休店および契約解除の復活方法

これに関してはこのようにすればOKという正解はありません。
まずは原因を究明し、改善策を示し、あとはYahooの判断に任せるしかありません。

私がかかわったショップでは休店および契約終了から復活しています。

↑契約解除の連絡・・・

↓解除の連絡!!!

1つのショップだけではなく、複数のショップです。
また、私が関わったショップで閉店になったショップはありません。

可能性は0ではありません。
なので、希望を捨てずに対処することが重要です。

何かあればご相談いただければ力になれることもあるかもしれせんので、コメントやLINE@からご連絡いただければと思います。

LINE@を追加する

prima