無在庫では商品タイプでポートフォリオを組もう

無在庫販売では、どの商品を出すかによって売上がほぼ決まります。
売れる商品を出さなければ、売上を上げることができません。
ポートフォリオとはイタリア語か何かで書類カバンという意味です。
どの書類をカバンに入れるかという意味から派生して、投資などでポートフォリオを組むという表現を使います。
無在庫ショップでも同じことで、戦略を考えてポートフォリオを組む必要があります。

商品タイプは4つ

私の考える商品タイプは4つあります。

①ヒーローアイテム:月に10個以上売れる
②シーズンアイテム:春夏秋冬モノ
③リピートアイテム:消耗品
④ネクストヒーローアイテム:月に1~9個売れる

これをバランス良く出品することが大事です。
ヒーローアイテムは爆発力はあるものの、在庫切れのリスクや競合参入のリスクもあり、おすすめできません。

②③④の商品を登録して、結果的に①になった。というのがベストです。

既に8月終わりに近づいている今は、夏物は削除して、秋冬を登録するタイミングです。

③リピートアイテムを上手に売れるようになると、売上が安定してきます。
意識してリピートアイテムを扱うようにしましょう。

うちのショップでは毎月購入していただいているリピーターがいます。
そういう方を「えこひいき」することも忘れずに。

価格帯でもポートフォリオを組む

商品タイプに加えて、価格帯でポートフォリオを組むことも重要です。
ここは戦略にもよりますが、5000円以下は扱わないというショップもあれば、
2000円以下を多く扱い、自己発送しているショップもあります。

利益を%で設定するのであれば、高単価を扱う方が良いですし、
利益を〇〇円上乗せするのであれば、単価は関係がなくなります。

ぜひ一度自身のショップのポートフォリオのバランスを確認・見直ししてみてください。

prima