夏も終わり!!商品入れ替えは済んでいますか??

あっという間に9月に入りました。
夏物から秋冬ものに商品のラインナップを変えていく必要があります。
無在庫では毎日やること、毎月やること、季節ごとにやること、年単位でやることがありますが、今回は季節ごとにやることの1つです。

前年のデータを参考に

季節の変わり目は商品の入れ替え必須時期です。
まだ扇風機や日焼け止めを登録していたりしませんか?登録商品数に余裕のある方はいいですが、商品登録数が限られている場合は、早めに入れ替えをするようにしましょう。

今年始めた方は参考にするデータが無いですが、昨年始めた方はデータが残っていると思います。
その場合は2019年9月に売れた商品を見て、商品入れ替えを行っていくようにしましょう。

ここで注意点があるのですが、統計情報というのはどの程度活用しているでしょうか。

2年間遡ることができますが、商品の入れ替えをしてしまうと、商品のデータも消えてしまいます。

従って、無在庫を実践する場合はきちんとCSVでバックアップを月に1回取っておくようにしましょう。
1から商品選定をするよりも、昨年のデータを見て商品選定した方が楽です。

新規参入者、ライバルに負けないためには、自身のショップのデータを活かそう

データをあまり参考にしていない人も多いと思いますが、本来自社で得られたデータはです。
徐々に各種データも生かせるようにしていきましょう。

売れた商品をチェックするためには、統計>商品別>月次>年月を指定することにより、見る事ができます。

ちなみに、私の昨年9月の売れた個数1位は花王の衣類用洗剤でした。
合計151個売っています。いまみるとすごい数です。笑

そういえば、台風の発生が既に9号、10号になっているようです。
台風からも売れる商品がわかりますね。

台風 ⇒ 部屋に洗濯物が干せない ⇒ 何が売れる??
台風 ⇒ 部屋に洗濯物が干せない ⇒ 部屋干しの臭いが気になる ⇒ 何が売れる??
台風 ⇒ 部屋に洗濯物が干せない ⇒ 部屋干ししなきゃいけない ⇒ 何が売れる??

いろいろ派生できますね。

いま、アマゾンの画面を見て思い出しましたが、定期おトク便がある商品の仕入れってどうしていますでしょうか。
自己発送や有在庫やっている人なら、15%オフで購入できますよね。
他にはロジモプロ使って、発送したり。

こんなやり方も差別化としては、ありです。

常に、いかに安く仕入れできないか?高く売るにはどうしたら良いかを考える癖をつけるようにしてください。

prima