コロナ禍でも無在庫販売で売れる商品を見つけるには?

商品の入れ替えはうまくいっているでしょうか?
流通も乱れており、在庫切れの商品も多くなっています。
しかしながら、逆に供給が安定している商品で売上が伸びている商品ジャンルも出てきています。

ニトリ、コロナ禍でも「増収増益宣言」の衝撃

まず、この記事を紹介させてください。
東洋経済オンラインの記事です。

ニトリ、コロナ禍でも「増収増益宣言」の衝撃
真城 愛弓:東洋経済記者

「不況こそチャンス。うちは無借金で預金もあるから、攻めていくことができる」。4月6日、都内で開かれた決算会見の場で国内家具最大手・ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長はそう豪語した。
新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が長期化し、暗雲が垂れ込める小売業界。新年度の業績予想を非開示とする企業が相次ぐ中、“デフレの勝ち組”がぶち上げたのは、まさかの増収増益計画だった。

こんな状況にも関わらず、増収増益の予想を出してきたとのこと。それはいったいなぜなのでしょうか?

巣ごもり消費でECが好調!!

家にいる時間が増えたことにより、消費行動に変化が出ているという意味です。
ニトリはちょうどこれにマッチしたということです。

記事の中で注目すべきは以下の部分。

在宅勤務が広まり、オフィスワーク用の机やいすの需要が急増。自宅で料理や掃除をする時間が増えたためか、キッチン用品や簡易収納グッズの売り上げも伸びている。

これは無在庫でも使えると思います。
さすがにデスクや椅子は大きすぎるので、配送が難しいですが、キッチン用品や収納グッズであれば扱うことは容易ですね。

ぜひこういったニュースも無在庫に活かしてみてください。
大事なのは自分のショップに来るお客様を見て、通販サイトを運営することですね。相手の顔を見る事はできませんが、いろいろな方法で知ることができます。

自身のショップ分析はまた他の機会に。


prima