無在庫ツールAnonymousの平均利益率を計算してみた

ヤフショ無在庫の市場調査のため、アノニマスの無在庫ツールのショップを51店舗集めて、集計をしてみました。
集計日 2021年1月4日

実際の数値

売上高 \ 1,898,819
Amazon仕入れ \ 1,446,253 (76.16%)
ヤフショ手数料(約7%) \  132,917 (7%)
送料(オープンロジの料金で試算) \  184,552 (9.71%)
利益 \  135,097 (7.11%)

 

1店舗平均売上 37,231円
1店舗平均利益 2,648円

1日の利益合計 135,097円
1日にかかるツール代合計 65,477円

利益÷ツール代=2.06

ツール代のおおよそ2倍くらいの利益が上げられるという計算になります。
なので、実際は利益からツール代を支払うので、利益は1倍、すなわち4万円のツールで4万円を生み出しているということになります。

考察

あくまでも今回は、セールの行われていない、平日で年始のタイミング。
5のつく日や日曜日、セール時はもっと売上は上がります。

この日の売上が一番いい店舗は162,365円、
一番低い店舗で2,288円。

売上の上がっていない店舗は集計に含めていません。

ツールを利用している店舗でもかなりの差があることがわかります。

大事なのは、どのようにツールを使うかです。

平均利益は売上の7%です。

実際には、
ショップによって送料を別に取るところ、
Amazonのクーポン、価格変動、
ギフト券、
同梱による送料の差益など様々な要因が絡んできますので、
もう少し利益率は上がると思います。

Anonymousの数値モデル

売上400万円
利益率10%
利益額40万円
ツール代4万円
純利益36万円

このくらいを目指すと良いのではないかと思います。

Anonymousに申し込むには?

担当者におつなぎしますので、LINEにご連絡ください。