Amazonギフトの大量買いには要注意!

無在庫販売を行っている方のほとんどがAmazonギフト券をディスカウントで購入していると思います。
最近になって、アマゾンのギフト券を没収された例が多数出てきています。
そのため、VPSを使って新たにアカウントを作成している人やIPを変えて作成している人もいるようですが、すぐに垢バンされているようです。

まだ詳細は不明ですが、大量購入・大量登録というのは避けた方がよさそうです。
必要な分を購入・チャージするようにしましょう。

アカウント停止に関する口コミ

ベテルギフトで購入したものが、停止した。
VPS使ってもダメだった。
ドン・キホーテでの購入分もアカウント停止になった。
昔からのアカウントは停止しにくい。

Amazonギフトをお得に購入できるところ

アマテンやアマオクなどの取引所

古物商を保有し、個人からアマゾンギフト券を買い取り、販売している業者になります。
サイトによっては直接個人で出品できることがあります。

ドン・キホーテのマジカ払い

ドン・キホーテには楽天やニンテンドープリペイドカード、iTunesカード、プレイステーションカードなどたくさんのPOSAカードの取り扱いがあります。
これをドンキのmajicaアプリに現金またはドンペンカード(クレカ)からチャージをしてから購入するとランクに応じてポイントが付きます。

チャージ時ポイント付与率がランクにより異なります。
プラチナの場合は5%のポイントが付くことになります。
50,000円分購入すると、2,500円分のポイントが付き、ドンキの決済で使うことができます。
ドンキ仕入れで使う方もいますし、プライベートで使う方もいます。

KUROSUKEはまだアカウント停止されていません

いろいろな人からの情報を集めているとなんとなくわかりますが、まだ確証がないので、引き続き検証したいと思います。

Amazonの立場に立って考えてみるのもいいですね。
どのような使い方をしている人のアカウントを止めたいか。

2020年の無在庫販売は、Amazonギフト券を利用できるか、できないかで大きく二極化しそうですね。