ヤフショ無在庫販売をやっている人のリアルな数字

2020年3月22日

無在庫のツール「ウリタス」ですが、開発者のふじもんさんがときどき実績を公開してくれています。
運営していく上でも、これから参加を購入している方にも参考になりますので、ご紹介したいと思います。

実際のふじもんさん記事→2020年2月の無在庫コンサル生売上結果【月商1億531万9786円】

全体売上月商1億円を突破

すごいですね。着実に増えて行っています。

売上規模ごとのコンサル生の分布

●300万円以上 4人
●200万円以上 9人
●100万円以上 30人
●50万円以上 68人
●10万円以上 131人

ウリタス以外のツールの状況は?

PMCのEC-Jackというツールがあります。
このツールを使うショップを調査したところ、以下のような数字でした。(調査には限界があるので、計算できたのは一部です。)
2020年の月の流通総額は約6497万円。

アマゾン仕入れ、ヤフショ無在庫販売の市場規模はどのくらいか?

個人的な推測ですが、2億円後半~3億円くらいはあるのではないかと思います。
ウリタスの流通額が月ごとに増えていますので、今後も拡大を続けていくと思います。

利益率は高くても20%

私の経験からどうやっても利益率は最大20%が限界です。
10%前後が平均だと思います。

上位の店舗であれば、月30万円~60万円
100万円の店舗であれば、月10~20万円と予測できます。

あくまでもこれは1店舗の話。
複数店舗すればデータからも月収100万円を達成可能だということがわかると思います。

ただし、割合から考えると、上位5%~10%ぐらいには入る必要がありますね。