ヤフショの発送日情報設定は適切か?

ヤフショ無在庫では注文が入ってから、アマゾンに注文(仕入れ)します。
手元に商品が無いため、すぐに発送することができません。

アマゾン→倉庫(入庫・出庫)→お客様

日本国内での物流であれば、最短でも翌日に着きます。

従って、アマゾンから倉庫で1日、倉庫の処理に数日、倉庫からお客様のもとへ1日かかるのです。

無在庫店舗の発送日情報の設定はだいたい3~7日

平均すると3~7日と表記している店が多いようです。
実際のところはいかがでしょうか?

もっと早く送れるのであれば、3日~6日など設定を合わせた方が良いと思います。

注文するお客さんからすれば早く届くにこしたことはないからです。
ただし、できないのに期待値を上げるのはNGです。

自身のストアの出荷スピードをチェックする方法

ヤフーショッピングはストアパフォーマンスという形でショップを評価しています。

ストアクリエイターProの評価というボタンを押すと、ストアパフォーマンスを見る事ができます。
その中で出荷の速さという項目を見ます。


私のショップの場合は、3.17日という数字でした。
ご自身のショップはいかがでしょうか?

いろいろと検証しましたが、配送が遅くなると、お客さんからいつとどくの?とか、問い合わせやクレームが多くなる傾向にあります。

その対応にコストがかかってしまうわけです。

ですから、できる限り早く届けることが重要になります。

多少のコストがかかっても早く届けた方がメリットが大きい

ヤフショの場合、アマゾンから直送は使えません。
ヤフーが明確に、アマゾンの箱で届けることは禁止としているからですね。

注文から3.17日だったら仕組み上限界に近いかなと思います。

これなら、発送日の表記を7日ではなく、6日、5日と変えても対応できそうですね。

ショップの設定は適切かどうか、定期的に確認するようにしてください。