ヤフショ無在庫の売上を安定させる方法

2020年6月4日

あなたのリピート率は何%でしょうか?
おそらくヤフショ無在庫販売をやっている人でこの数字を答えられる人は少ないでしょう。

しかしながら、ネットショップの店長であれば、ほぼ全員が答えられる質問です。
簡単に見る事ができますので、ときどき参照するようにしてください。

新規顧客と既存顧客という考え方

ネットショップでは、顧客を2つに分けて考えています。
それが新規と既存(1回以上購入した)という分け方です。

売上を毎月安定させるためには、無在庫販売者にとっても重要な考え方です。

あ、このお客さんまた注文くれた!

スタッフが時々こんなことを言っています。

だんだんお客さんを覚えていくのです。

新規顧客を獲得するには、通常広告費などをかけ、集客をしてきます。

一方、既存顧客はもう既に1回購入しているため、購入のハードルがありません。

消耗品の場合、この既存顧客が大きな威力を発揮します。

定期的に購入してくれる顧客を抱えることで売上は安定していきます。

そのためには、リピートされる商品を意図的に置いておく必要があります。

ヤフショでリピーターを見る方法

統計>お客様属性で見る事ができます。

1回購入
2回購入
3回以上購入

という分け方で見る事ができます。

さらに、男女比、世代別にも人数を見る事ができます。

これにより、商品ラインナップを考えるもとになります。

例えば、私のショップは30代女性のリピート率が高いです。
とすれば、ショップとしては売上を上げるためにどのような施策ができるでしょうか?

同時にリピートされている商品についても調べてみると良いと思います。

女性だから化粧品?それとも日用品?

このようにターゲットを絞ることによって、狙って売ることができるようになります。

そうすると、他のショップよりも1歩抜き出ることができます。

PRオプションを1%以上にすると・・・

通常はPRオプションは0に設定していますが、PRオプションを1%以上に設定をすると、
マーケティングオートメーションツールである、ストアーズ・アールエイト(STORE’S R∞)を利用することができます。

実はこのツール、6000店舗以上が使っている集客・リピーター育成に役立つツールなんです。

まだ見たことが無い人はぜひ一度使ってみることをおススメします。

誕生日クーポン(バースデークーポン)を発行したり、ソフトバンクユーザー向けに施策を売ったり、いろいろできますので。

まとめ
売上を安定させるには、リピートされる可能性の高い商品を扱い、既存のお客様に再度購入してもらうのが1つの方法です。

prima