楽天無在庫を行う際、出店プランはどれがいいか?【楽タス】

ヤフショ無在庫と違い、楽天市場の場合は、プランによって手数料が変わります。
目標とする月商がどのくらいかによって、変わってきます。

楽天市場に出店する際は、4つの出店プランから選ぶことができます。

楽タスの場合、商品数は基本2000商品なので、メガショッププランのような無制限である必要はありません。したがって、

・がんばれ!プラン
・スタンダードプラン
・ライトプラン

から選ぶことになります。

招待制のエンパワーメントプランもありますが、手数料が高いため、オススメできません。

一番大事なことは、最終的にいくら負担することになるか、です。
固定費だけではなく、システム利用料を含めて判断する必要があります。

仮に月商を300万円と想定した場合、仮にすべての注文がモバイルだとすると、

・がんばれ!プラン 固定費19,500円/月+187,500円=207,000円
・スタンダードプラン 固定費50,000円/月+115,000円=165,000円
・ライトプラン 固定費39,800円/月+142,500円=182,300円

(あくまでも出店料とシステム利用料の合計です)

これ以外にもシステムサービス利用料やR-Messe利用料、楽天ペイ利用料など様々なものがあります。

自分の予定している売上で計算して、最適な値を選ぶようにしましょう。
プラン変更もできるので、どうしても初期費用がという人はがんばれ!プランと思うと思いますが、19,500円を年払いする必要がありますので、234,000円必要ということになります。

スタンダードプランは半年ごとの2回払いなので、300,000円になります。

そうすると初期としてはあまり大きな差はなくなりますので、本気で取り組む予定の人は最初からスタンダードで問題ないと思います。

楽天市場のサイトで、簡単にシュミレーションができます。

・目標月商
・予想客単価
・商品ジャンル

サービス・料金詳細

月額費用シュミレーションの右にあるvをクリックすると開きます。

迷ったら、スタンダードプラン!!

あとからプラン変更できますが、迷ったら、スタンダードプランが良いと思います。

prima