ヤフショ無在庫売上の公式

ショップの売上はアクセス人数、転換率、客単価という3つの要素から構成されています。この公式のどこを伸ばす施策を打つかを決めて実践していくことになります。

売上=アクセス人数×転換率×客単価

アクセス人数=商品を見てくれたユーザーの人数
転 換 率 =商品を見てくれたユーザーのうち、何人が購入に至ったか(購入者数÷アクセス人数)
客 単 価 =一人当たりの平均購入額

いろいろな対策を行って、これらのいずれかを伸ばしていくのが日々無在庫ショップでやることです。

例えば、商品の入れ替え。

これは何のためにやっているかというと、
見られない商品を削除し、見られる可能性の高い商品を登録することです。

すなわち、アクセス人数を上げる施策になります。

例えば、なかなか利益が出ず、もう少し高い商品を登録してみようかな?

この場合は、客単価をアップする施策になります。

このようにこの公式のどれかの数値を上げていくこと。
これが売上を上げるために必要なことになります。

ここで重要なことは、売上を上げるための施策にどれだけ時間を費やせているか、ということになります。

以前、私が月収100万円を達成できた理由について書いたことがあります。
そこでは注文処理作業を外注化(スタッフに任せる)することにより、必要な作業のみに集中できたことをお伝えしました。

それは売上の公式に注文処理は入っていないからです。
売上を伸ばしたいと思うのであれば、何に時間を使うかを意識した方が良いと思います。

売上目標から逆算する

Q いま売上が100万円、アクセス人数は5000人、転換率は2%、客単価10000円のお店があったとします。その店が売上200万円を達成するためには、アクセス人数を何人にすればいいでしょうか?

A 考えてみてください。答え合わせをしたい方はLINEまで。

Q 次に、アクセス人数を増やすためには、どのような施策が考えられるでしょうか?

これがわかれば、あとはやるだけです。 

prima