ウリタスでの在庫切れ商品管理方法

アマゾンで出品されている商品は在庫切れになることが結構あります。
その在庫切れが一時的なものか、ずっと続くものなのか判断し、商品入れ替えを行うことも大事な業務です。
私のやっている在庫管理方法をお伝えしたいと思います。

在庫切れが何点あるかチェック

ウリタスは検索機能が充実しているため、在庫切れ商品を簡単にチェックすることができます。

検索項目で、
・出品中 出品済
・在庫 在庫切れ
と入力し、検索を押します。

そうすると、ヤフーショッピングには掲載しているけれども、在庫切れとなっているものだけが表示されます。

在庫切れ商品の判断方法

まずはキーパのグラフで判断する方法があります。

セールスランクが一方的に下がっているもの。
このような商品は在庫が復活しないと考えていいでしょう。

一定期間追跡してみてみる方法

ウリタスの場合、csvダウンロード機能がありますので、例えば本日のデータをダウンロードしておきます。
そして例えば10日や2週間後に再度出品中かつ在庫切れの商品を検索し、csvダウンロードします。

その重複を見る事で、在庫が10日前も切れており、現在も在庫がない商品がわかります。

2回で商品入れ替えをする人も居れば、3回でするのもありです。
ご自身の判断基準を設定すれば良いだけです。

アマゾンの在庫切れはなぜ起こるか?

在庫切れにも様々なパターンがあります。

例えばリニューアル
ドクターシーラボなどは有名ですが、毎年のようにリニューアルが行われます。

旧 https://amzn.to/3kE9bE6
新 https://amzn.to/2RTSqs8

こういったものは経験もあります。
無在庫転売をやっていれば徐々に知識がついてきます。
こういったところも長くやっているショップが稼ぎ続けられる理由になりますね。

廃盤・製造終了の場合もあります。

アマゾンで販売している人が、店舗で仕入れしていたけれど、仕入れができなくなり、アマゾンの在庫がなくなった。

一時的に家電量販店のセール品だった。

中国人セラーの場合、輸送に時間がかかり一週間だけ欠品した。

春節がからみ、製造に時間がかかった。

さまざまな理由がありますので、なぜ在庫切れしているのか?を考えるとパターンがつかめると思います。
場合によってはセラーに直接入荷予定を聞くのもありです。

在庫復活しないと判断したら、入れ替えしよう

在庫を抱えているわけではないので、入れ替えは簡単です。
ブラックリストに入れて、新しい商品を入れましょう。

prima