2020年9月無在庫販売ショップの日別売上比較【202店舗合計売上1億2923万1886円】

2020年10月1日

5のつくイベントの日と比較してどの程度売れているのか、統計を取ってみました。自身のショップの売上と比較してみてください。

9月の日別データ

9月は9月5日が最高売上でした。(なぜか赤のツールは7日ですが・・・)
それ以外の日は大体5のつく日の半分の売上ということです。

ちなみに、黄色が私がメインで使っているウリタスです。
比を取ってもわかるように、他のツールに比べて良い売上ということがわかります。

ただし、あくまで比を取った場合であり、売上の絶対値ではないことに注意。
商品数が大量出品型50000点に対し、ほとんどのショップが2000点しか出さないので売上は低いです。

1商品あたりの売上は他のツールと比較してウリタスだと5倍8倍になります。
それだけ商品選定と商品ページの作成が良くできているのだと思います。

しかしながら、2000点に対し、25倍の50000点を出せば、1商品当たりの売上が少なくても量でカバーできるのです。

今回調査したのは計202店舗です。合計売上は1億2923万1886円
1日の最高売り上げは274,383円。その他の日は100,000円と仮定しても、月商300万円を超えることがわかると思います。

上位と下位では2極化しています。
上位店だけに絞ったデータも機会があれば、作成してみます。

あとは数値を毎月比較できるようにしたいと思います。

9月1日から17日までの日別データ

一番売上の良い日を100としています。
黄グループと青グループは9月5日が最高売上。
なぜか赤グループは7日に最高売上です。
ご自身のショップと比較していかがでしょうか。

合計77,763,232円の売上となっています。
1日あたり450万円ぐらいの売上です。

9月1日から6日までの日別データ

今回調査したのは、3タイプの無在庫ツールです。

グラフの見方は、5のつく日(9月5日)の売上を100とし、その推移を表しています。
5のつく日の前である3、4日は、下がる傾向にあることがわかります。

5日が30万円の売上だったとすると、4日はだいたい15万円ほどの売上ということになります。

6日はそれほど変わらないようです。
以前は5のつく日は通常の3倍売れることも多かったのですが、いまはそれほどではないようです。

今月は継続して調査してみようと思いますので、また公開します。

prima