在庫切れ商品の効率的な入れ替えの仕方

無在庫販売をしていると、毎月在庫切れしている商品がいくつも出てきます。
その理由は一時的な在庫切れからメーカー欠品、リニューアル(廃盤)、カタログの削除まで様々です。
理由は関係なく、無在庫で販売する上で重要なのは、仕入れができる=アマゾンプライムの商品があることになります。
いま、ショップの在庫切れ商品数はどのくらいあるでしょうか。
数%なら許容範囲、10%近くかそれ以上ならば、入れ替えをした方が良いと思います。
私がやっている方法をご紹介します。

在庫切れ商品リストを手に入れよう!

実はヤフーショッピングで在庫切れ商品を簡単に見る方法がありますが、
ご存じでしょうか?

おそらく2020年になって追加されました。
ストアクリエイターProのストアエディタ画面で、在庫管理を選択します。

最後までスクロールすると左側にこの画面が出てきます。

NEWとなっていますね。
ここで在庫切れ商品データをダウンロードします。
これで在庫切れをリストで見る事ができます。

在庫リストは定点観測しよう

瞬間的な在庫切れは問題ありません。
しかし、1週間・2週間ましてや1か月も続くような在庫切れは問題ありです。

やり方としては、1日、10日、20日でダウンロードして、
重複をチェックします。
(※期間は例なので、ショップに合わせて実施)

エクセルで重複に色を付ければ簡単にわかりますね。

重複は削除して、新しい商品を入れ替えた方が良いですね。
こうすることで、販売できる商品数を増やすことができ、売上アップにもつながります。

時間に余裕があれば、何でこの商品がなくなったんだろう?と考えることで、
気づきもあります。

例えば、パッケージのリニューアルの場合は、新しい商品を探して登録すればこれまで通り売れる可能性がありますね。

ライバルが気づく前であればヤフショでの独占販売も可能です。
(※新商品がヤフショに無在庫出品されるまでは多少のタイムラグがあります)

ここまでやっているショップは少ないので、差別化になりますよ!

prima