【2021年8月調査】PMC(Professional Merchant Club)のEC-jackを使った無在庫販売の売上

2020年3月に実施した調査から時間が経ったため、再度調査を行いました。
PMCは高山 俊さんが主宰しているコミュニティになります。
その中で提供されているのが、EC jackという無在庫ツールになります。

前回の記事はこちら

調査結果

調査は113店舗から74店舗に縮小しました。休店や退店したためです。
流通総額は6,497万円(2020年2月)→1,751万円(2021年8月)。

前回の調査と比べて、全体的に売上のベースが落ちているのがわかります。
売上を伸ばすのが難しくなっているのがわかります。

PMCは月約5万円かかりますので、ほとんどがペイできていない状態だと思われます。

売上が落ちている背景には、無在庫店舗数の増加があります。
現在はヤフーショッピングで1,500店舗ほどが稼働中(他の無在庫ツール含む)になりますので、当然の流れかなと思います。

PMCの申し込みページ【最新】

https://professional-merchant-club.com/frontline-ever/10.html

良くページを読んでもらえればわかりますが、

EC‐jackの実力は本物で、初月に74万円の利益を叩き出し、それ以降も安定して売上、利益を得ることができています。
年収1000万円を稼ぐことを目指す次世代型転売ビジネススクール

↓ 現実には・・・ ↓

初月から74万円の利益を出すことは不可能(2018年、2019年なら可能性はあった)
年収1000万円どころか、年商1000万円にも届かない店舗が9割

ぜひ参考にしてみてください。