無在庫で売れた商品を注文するのは何時がベストか?

Amazonの出荷から考える

アマゾンの当日お急ぎ便などを見ていると、あと〇〇時間以内の注文で、当日にお届けできます等の表示がでます。
アマゾンに対して、配送業者が集荷に来る時間が決まっており、何時までに注文が入れば直近の発送に乗せることができるかが決まっているのです。

無在庫販売の場合、倉庫などを経由するため、どうしてもお客様へのお届けが遅くなりますが、お客様満足度を考えれば早く届く方が良いことは確かです。
お問い合わせなどで「いつ届きますか?」「いつ発送になりますか?」などに対応しなければなりませんし、「〇〇日までに届かなければキャンセル」などと言われることもあります。

そのため、早く届けるにはどうしたらいいかを意識することが全体的に見てもプラスです。

おおよそ深夜3時と午後3時の2回

届け先の地域などにもよりますが、夜中の3時と午後3時が締め切りとなります。
配送会社をイメージしてもらえればわかると思いますが、朝一で集荷して当日配送する場合と、夕方集荷を行い、夜全国に輸送するのがパターンです。
したがって、注文するのであれば、この時間帯の前までに完了させるのが早く届けるコツになります。

生活スタイルに合わせて、1回または2回

無在庫販売の場合できれば最低1日1回注文を処理する時間を確保するのがベストです。

上記の図は横軸に時間(0時~23時)縦軸にPV(ページビュー)を表しています。この図を見ると、時間帯は14時付近と20時~22時くらいに集中しています。
注文もPVと同様の傾向です。

14時の注文をすぐに処理すると、その日の発送に乗せることが可能です。
この時間帯に仕事などで注文ができない場合には夜に処理するのが良いでしょう。

外部の物流倉庫に発送を早めてくれ!とお願いしても、できませんが、自身の注文の時間帯を工夫することはできますので、生活スタイルに合わせて一番いい作業時間帯を探してみてください。

prima