オークファンのストロイド(Storoid)を再契約してみました

以前使ったことがあるのですが、使えないという印象でしたが、再度目的があって、再契約してみました。

私が知りたかったのは、商品がヤフーでトータル何個売れているか?という情報

モノレートだと、ランキングのギザギザを数えることによりある程度売れた個数を予測することができます。
しかしながら、ヤフーショッピングではショップごとに分かれており、データの取得には特殊な技術が必要なことから、素人には難しかったのです。

それを簡単にしてくれたのがストロイドのアイテム機能。

商品名で検索をすると、出している店舗、売れた個数を表示することができます。

17,800*54=961,200円
26,730*23=614,790円
14,309*12=171,708円
トータル 1,747,698円売れる商品ということがわかります。

シェアを伸ばせるのか?
そもそも扱うべきなのか?の判断材料に使うことができます。

自身のショップで売れていない商品はもしかするとヤフーでは1回も売れたことのない商品かもしれません。
その商品が売れる可能性は1度売れたことのある商品よりは少ないと思います。

ストロイドに申込をすると、動画のノウハウコンテンツが見れる

関連の動画は全5本。

・使用前に見ておきたい動画
・Amazonで仕入、Yahoo!ショッピングで販売するだけで利益を得る方法
・リピート販売で稼いでいるユーザーを見つけて真似してみよう
・取り寄せ販売のすゝめ
・中古商品を取り扱う前に、必ず活用したいリサーチ方法

動画の講師は現海秀哲さん。

ヤフーショッピング無在庫の他、楽天無在庫、ヤフオク無在庫、転売、ツールの提供などを行っている方です。

2016年3月からせどりをやっているようです。

印象に残ったのは、
Amazonで仕入、Yahoo!ショッピングで販売するだけで利益を得る方法の動画の中で、
ストロイドある店舗だと、その店舗の売上をそっくりそのままマネすることができる

取り寄せ販売のすゝめの動画の中で、
250万円の商品を販売するにあたって150万円分くらいは〇〇〇〇(仕入れ先)の〇〇〇〇(商品名)で売上が成り立っている商品。
少し安くすればこの方と同じ売上を作ることができてしまう。

年間契約とかではなく、一ヶ月単位で利用できるのもうれしいですね。
契約して、ツールを使って、動画も見て、必要かどうか判断すれば良いと思います。

>>Storoid(ストロイド)の詳細はこちらで確認できます<<