wowma無在庫の2020年3月の実績と、4月1日にやったこと

ワウマの売上が100万円を超えましたが、まだまだ改善点はたくさんある

月末締めで月次のデータがまとまるので、wowtasにインポートし、分析などを行いました。

7月31日以前に登録し、1度も売れていない商品が、170商品もありました。
2000商品を出品しているので、8.5%分。

無在庫販売をやっている方であれば、わかると思いますが、普通なら消しているレベルの商品です。しかし、ずっと放置していました。

理由は忙しいから。。。

反省しないといけないです。

無在庫販売における優先順位は、売れる商品を並べること。
非常にシンプルです。

2020年3月の売上は約100万円でした。

月1回の入れ替えしかやっておらず、100万円ならなかなか良いほうなのではないかと思います。

ということで、再度気持ちを入れなおし、頑張ろうと思います。

4月1日にやったこと

PV分析のデータを取り込み

出品から一ヶ月以上経っている商品を検索→ブラックリストに

実際には7月末までに登録し、販売個数0を削除しました。
その上で、ヤフーショッピングで売れている商品をインポートしました。

ASINからAmazonからカタログが消えている商品をチェック

在庫切れの商品は復活する可能性がありますが、在庫切れの中でもアマゾンのカタログが削除されているものが復活することはありません。
登録しておいても販売できる商品数を圧迫することになるだけなので、削除した方が良いです。

PRIMA(プライマ)というツールを使っています。

具体的にはASINからダウンロード項目に商品名データを指定し、取得します。
そうするとカタログがないものは、商品名のところが空欄で出てきます。

手動でやることはほぼ不可能なので、ツールでやっています。

売れた商品を見る(wowmaの店舗分析)

全体の商品のうち、どのくらいの商品が売れているか?
126商品/2000商品中

リピート商品は何か?

売上の上位商品は何か?

売上の順位はモールで何位か?
1010位/約15,000店舗中(2019.05のデータ)

といったことを確認しています。

2019年6月からのトータル売上

約686万円になりました。
コツコツですが、積み上げていくことが大事ですね。

仮に利益率が10%とすると68万円の利益。

ツール代が298,000円でしたので、もうペイして利益になっています!

prima