10月13、14日はPrime Dayプライムデー。無在庫販売で対策できることは?

1年で数回あるアマゾンのセールの1つです。
無在庫販売者がどのように生かすのか、お伝えしたいと思います。

セール対象商品を出品して、利幅を大きくする?

皆が思いつくのがこの方法です。
セールで仕入れればいい!と考えるのですが、大きな弱点があります。

セール対象商品を事前に見る事はできるので、それを見てある程度登録することはできます。
しかしながら、問題はヤフーショッピングで売れるかどうかです。

売れるためには検索に引っかかる必要があり、多くの人の目にさらされる必要があります。
売れた商品が上位表示される仕組みのため、セールの情報を元に新規に登録した商品が上位に表示されバンバン売れるということはあまりないのです。

従って、セール商品を出品して、売るというのは現実的ではないのです。

自分の扱っている商品がセール対象になったら、ラッキー!そのときどうしますか?

月に数個以上コンスタントに売れている商品がセールになっていたら、あなたはどうしますか?
私なら、在庫にすることを検討します。

無在庫なのに、有在庫!?と思われるかもしれませんが、
売れていて、いつもより安い価格で仕入れができるなら、リスクはほとんどないと思いませんか?

そして、発送は翌日などに設定できますから、ほとんど売れ残る在庫リスクはないのです。

無在庫なのに有在庫して、差別化をするということです。

売れ筋商品はDB(データベース化)しよう

無在庫で売れてきたら、徐々にデータベースを作っていくことをおすすめします。
私は、keepaを使ってDBを作っています。

在庫や価格変動をウォッチしています。

下がったら、チャンスですから。
何も、セールのときだけではなく、いつもより安ければチャンスと言えると思います。

刈り取りをやっている方はこのあたりとても詳しいです。
ヤフショ無在庫×○○を意識すると差別化しやすいです。

ポイントアップで、最低でも4%もらえるから、、、

リピーターのお客さんに還元するという手もあります。
ポイント2倍とかにしてニュースレターを出したり、

PRオプションを1%とか3%にしたらどうなるか、などノーリスクでテストができるタイミングです。

アマゾンセールの注意事項!!

アマゾンの発送が遅くなることがあります。一時的に物量が増えるためです。
お客さんに迷惑が掛からないように、注意が必要です。

在庫切れにも注意が必要です。
注文が入ったら、早めの注文を心掛けましょう。
ヤフショ無在庫、楽天無在庫、au PAYマーケット無在庫、Qoo10無在庫、ヤフショ無在庫などのすべてのセラーが一斉に注文することになりますので。

prima