ヤフショのアカウントが停止(ガイドライン違反)になるパターン

2020年5月5日

せっかく作ったYahoo!ショッピングのアカウントなのに、停止や契約終了(解除)になってしまうことがあります。そうならないためにもパターンを覚えて、規約違反を起こさないようにしましょう。

偽ブランド商品

ブランドの出品にはそもそも審査が必要になります。

例)スマホケース:この柄はLOUIS VUITTONのものです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B079BG9DTX/

他人の権利を侵害する商品(知的財産権)

例)ショップジャパン:画像の著作権侵害 
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PNFSGW8/

アダルト商品

例)ハンディマッサージャー:電マ
B07T41D8MS

例)ヌードトランプ
B007JSOAI4

例)セクシー下着
B07SXB3V3W

精力剤

精力剤とサプリメントの判断は非常に難しいです。できるだけ避けた方が良いです。

薬機法違反 効果効能の記載をした

マスクをヤフーの審査を受けずに販売した

マスクの販売は卸からの納品書などをヤフーに提出し、審査を受ける必要があります。

ドラッグストアで購入し販売することはできません。

医療機器を許可なく出品した

以外に見逃しがちなのがこれ。
医療機器は販売の許可が必要になります。
家電に該当するような、マッサージ機でも医療機器の場合もあります。

返信が必要なメールに期限内に返信しなかった

ヤフーショッピングより、タイトルに要ご返信と記載されたメールが届くことがあります。

【要ご返信】Yahoo!ショッピング:お客様対応のお願い

■■ご報告期限:本メール送信日の翌日から3営業日まで(土日祝日のぞく)■■

報告期限までに貴社からのご連絡がない場合は、以下措置をとらせて
いただくことがございます。
———————————————————-
・ストアシステムの停止措置
・お客様の被害相当額の請求
———————————————————-

となっていますので、返信漏れがないように注意しましょう。

登録しているクレジットカードが期限切れになって有効性が確認できなかった

シークレット